弁護士紹介INTRODUCTION

弁護士
岸本 行正 きしもと ゆきまさ

大阪弁護士会所属 登録番号33773

photo

略歴

1980(昭和55)年1月 大阪市生まれ。その後すぐに堺の泉北ニュータウンに移り住み、現在に至るまで堺市在住。

学歴

1995(平成7)年3月 帝塚山学院泉ヶ丘中学校 卒業
1998(平成10)年3月 帝塚山学院泉ヶ丘高等学校 卒業
2002(平成14)年3月 大阪市立大学法学部 卒業
2003(平成15)年11月 司法試験合格
2005(平成17)年3月 大阪市立大学大学院法学研究科(修士課程) 卒業
2017(平成29)年12月 中小企業診断士試験合格

職歴

2005(平成17)年4月 司法研修所 入所(第59期)
2006(平成18)年10月 大阪弁護士会登録、大阪船場法律事務所 入所
2009(平成21)年1月 和歌山弁護士会に登録換え、月山法律事務所 入所
2016(平成28)年4月 大阪弁護士会に登録換え、堺みくに法律事務所 設立
2018(平成30)年10月 中小企業診断士登録、堺みくに中小企業診断士事務所 併設

主な役職

大阪弁護士会 消費者保護委員会委員

所属団体

大阪府中小企業診断協会、堺商工会議所

プロフィール

大阪と和歌山の法律事務所にて10年間の勤務弁護士を経験した後、平成28年4月、故郷である大阪府堺市に「堺みくに法律事務所」を開設しました。
私は開設時、当事務所の方針として、以下の3つを定めました。

1 いい仕事をしよう。
2 開かれた事務所でいよう。
3 常に挑戦をしよう。

1 いい仕事をしよう。

いい仕事とは、販売の現場でも言われる「QCT」のことです。
QはQuality(品質)、CはCost(費用)、TはTime(時間)のことを指します。
常に高い水準の法律サービスを提供することは当然ですが、提供スピードも速くなければ意味がないですし、価格も適正でなければサービスが受けられません。
当事務所は、高品質かつ素早い仕事を、リーズナブルな料金で提供します。

2 開かれた事務所でいよう。

法律事務所は敷居が高い、とよく言われます。私はそんなイメージを崩したいと考え、当事務所を設立しました。
落ち着いて相談できるカジュアルな相談室を準備し、専門用語を使わずにわかりやすく説明することを常に心がけています。
アクセスしやすく、相談しやすい事務所を目指します。

3 常に挑戦をしよう。

法律は常に改正され、今ある知識はすぐに古くなります。「現状維持では、後退するばかりである」と、かのウォルト・ディズニーも述べています。
最新の知識をアップデートすることはもちろんですが、弁護士業務以外でも、中小企業診断士資格を取得したり、応用情報技術者(ITの国家資格)を取得したり、また、フルマラソンを完走してみたりと、事務所開設後も挑戦をしてきました。
現状に甘んじることなく、常に新しいことに挑戦し、自らをアップデートしていきます。

弁護士
小美野 達之 おみの たつゆき

大阪弁護士会所属 登録番号46625

photo

主な経歴

1986(昭和61)年2月 豊中市生まれ。

学歴

2004(平成16)年3月 大阪府立豊中高等学校 卒業
2008(平成20)年3月 早稲田大学教育学部 卒業(教育学士)
2011(平成23)年3月 京都大学法学研究科法曹養成専攻 修了(法務博士(専門職))
2011(平成23)年9月 司法試験合格
2017(平成29)年3月 放送大学大学院文化科学研究科(修士課程) 修了(学術修士)
2018(平成30)年4月 東京大学大学院教育学研究科(博士課程) 入学(在学中)

職歴

2011(平成23)年11月 司法研修所 入所(新第65期)
2012(平成24)年12月 大阪弁護士登録、ほなみ法律事務所 入所
2019(令和元)年12月 堺みくに法律事務所に移籍

主な役職

大阪弁護士会刑事弁護委員会委員[2013(平成25)年~2016(平成28)年]
大阪弁護士会子どもの権利委員会委員[2015(平成27)年~現在]
渋谷区立鳩森小学校学校運営協議会委員[2018(平成30)年~現在]

所属学会

日本教育学会、日本教育行政学会、日本教育法学会、日本スクール・コンプライアンス学会

講演実績

「附属学校園教員研修」『学校における危機管理』(愛媛大学)[2019(令和元)年11月]
「美作大学生活科学部教育課程論・教育課程各論」『学校における事実調査と認定』(美作大学)(ゲスト講師)[2019(令和元)年7月]
「津山市体育協会スポーツ指導者研修」『スポーツ指導における紛争事例‐指導者と生徒・保護者の認識のギャップ‐』(津山市体育協会)[2018(平成30)年11月]
「学校事務職員研修」『スクールコンプライアンス』(茨木市教育委員会)[2018(平成30)年8月]
ほか多数

プロフィール

堺市の法律事務所で7年間勤務させていただき、さまざまな規模の企業や、個人に関する業務を経験してきました。2019(令和元)年12月より、堺みくに法律事務所に移籍しました。特に教育行政、学校経営に関する案件に力を入れており、これまでに、学校紛争(生徒側・学校側いずれも)や、私立学校法改正の対応など、教育関連の案件を経験しております。

個人向け法務サービス 法人向け経営支援・法務サービス

お気軽にご相談ください

072-260-4392

営業時間 月~金 9時~17時30分

お問合せ・ご予約

対応エリア

大阪府全域
堺市(堺区、北区、中区、南区、東区、西区、美原区)/河内長野市/富田林市/大阪狭山市/和泉市/松原市/高石市/泉大津市/羽曳野市/藤井寺市/八尾市/岸和田市/大阪市(北区、都島区、福島区、此花区、中央区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区)

Copyright (c) 堺みくに法律事務所 All Rights Reserved.

PAGE TOP